レーシックイメージ

口コミを読んでレーシックをする決意が出来ました

学生の頃から少しずつ視力が落ち始めたのですが、メガネをする必要がない程度でしたし、当時はあまり気にしていませんでした。
しかし、年齢を重ねていくごとに、どんどん視力が低下していってしまって、メガネかコンタクトレンズをしないと文字が読みにくくなってしまったので、やむを得ずメガネかコンタクトレンズを使用するようになったのです。
しかし、メガネはずっとつけていると頭痛がしてきますし、ちょっとドライアイ寄りということもあって、コンタクトレンズもずっとつけていると目が乾燥してきてしまうため、どちらも長時間の使用が厳しく、どうしようか困ってしまいました。
時と場合によってメガネとコンタクトレンズを使い分けるようにしていたものの、それでも辛い時があったので、レーシックを受けて視力を回復させたほうがいいのではないかと思うようになりました。
レーシックはレーザーで角膜を削ることによって視力を回復させるそうで、手術といっても大掛かりなものではなく、入院する必要もないとのことだったので、私はレーシックを受けることに対する恐怖心は特になかったのですが、それでも失敗したら嫌だなという思いもありましたので、口コミでレーシックを受けた人たちの感想などを読ませていただきました。
やはり、多くの人たちが視力を回復して裸眼で生活できるようになったことに喜びを感じているのだなと思い、私も同じような素晴らしい体験がしてみたいと強く思うようになって、レーシックを受けることを決意し、クリニックを選び始めました。
レーシックの効果が発揮されるまでの期間についての記事も興味深いです。
クリニック選びはとても重要だと思うので、じっくりと資料を読みながら比較し、実際に足を運んで先生の話を聞いたりもしました。
その中で特に良さそうに思ったクリニックを選ぶことにして、施術を受けたのですが、あっという間に両目の治療が終わってしまったので、ちょっとびっくりでした。
30分はかからなかったと思います。
それと、点眼薬で麻酔をしていたこともあって、痛みも全然ありませんでした。
術後から数日は目を労わるように気をつけて、その後通院もしていたのですが、裸眼で過ごせるようになったことが本当に嬉しくて、まるで人生が変わったかのように感じました。
レーシック前後の生活で気を付けることについての記事も参考にご覧ください。
これでもうメガネやコンタクトレンズを使う日々が終わったのかと思うと、一層嬉しかったです。
実際に施術を受けた人たちの口コミのおかげで勇気をもらうこともできましたし、やっぱりいろんな人の意見を参考にするのは大事だなと思いました。
レーシックプラン比較表の記事も参考にご覧ください。

Copyright(C) 2014 眼の手術.com All Rights Reserved.