レーシックイメージ

レーシックの治療費について

視力が悪いと眼鏡をかけたりコンタクトレンズを入れて矯正しますが、煩わしい側面もあります。
メガネやコンタクトレンズは運動するときの問題にもなりやすいですし、できればこういうものを使わないですましたいと考えます。
そこで有名な治療法としてレーシックがありますが、私は数年前にこの治療を受けました。
レーシック手術は以前は特別なものでしたが、多くの人が治療を受けるようになって一般化し簡単に受けれるようになっています。
治療費も格安で昔は50万円以上かかっていましたが、今は10万円から30万円くらいでできます。
自分に合ったレーシックの選び方についての記事も参考にご覧ください。
、 私の中には昔の知識があってすごく高いものだと思っていたのですが、調べてみると拍子抜けするくらい安かったのでやってみました。
レーシック治療ではまず検査を受けました、検査そのものは数千円くらいでした。
その後治療ができるかどうかを相談して費用についても話しあったのですけど、20万円ちょっとくらいでした。
予定していたくらいだったのでそれでいいかと思ったのですが、一応他の医院でどのくらいなのか調べてみてあまり変わらなかったのでそこで受けました。
治療そのものはすぐに終わって数十分ですみました、お医者さんが専門的なことをするのではなく機械が自動でやる感じでした。
その後はしばらく休んで数日おきに検査を受けましたが、トータルでみるとあまり費用はかからなかったです。
レーシック手術の費用は後で調べたのですが、実は手術にかかる費用自体はどこも変わらないらしく値段の差には大きな意味はないようです。
では何で10万円から50万円くらいのものまであるのかというと、回転率が大きいようです。
例えば短期に手術ができて術後安静にする時間を短くする医院ならば、回転率がいいですから安くなります。
普通に考えると特殊な手術をしているから値段の違いがあるように思いますけど、レーシック手術の場合は機械でやるので技術の差はあまりなく大きのは手術をするスピードの差らしいです。
私の行ったところは手術を受けたら少し休んですぐ帰りましたが、どうやらそうやってすぐに帰らせる医院だったから安かったようです。
この手術は昔は特別なもので技術力の差が大きかったですが、最近は機械化が進んでいて技術力の差がないです。
ですから料金の差が出るのは、手術のスピードが早く術後にすぐ帰らせているかどうかによって決まっています。
その分レーシックの治療費が安くなるのはありがたいですが、ずいぶん変わった理由だと思いました。

Copyright(C) 2014 眼の手術.com All Rights Reserved.